F様邸造園 冬真っ只中も樹木に変化の兆し

十月中旬の造園から三ヶ月が経ちました。十一月に落葉し、写真の通り常緑樹(トネリコ・常緑ヤマボウシ・キンモクセイ)以外は、枝だけになっています。冬から春に向かう現在はこんな感じですが、既に樹木には変化の兆しが見えて来ました。枝を良く見ると、つぼみが芽吹いているのです。二月にしだれ梅の花が咲いたら報告しますので、心待ちにしておいて下さい。 ※2018/01/22:本日雪のお庭を撮影しましたので、庭作り写真集に5枚追加しました。

https://kureryokuka.com/slide_show/index_niwa1.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です